夢診断|心と不思議の指南役 秋山眞人の開運相談室
心と不思議の指南役 秋山眞人の開運相談室
夢診断
No.0083
お姫さまが襲ってくる関東地方/20代/女性

海の上に城が見えます。
そこでお姫さまが一人、日光浴しています。
このお姫さまはいずれ代替りするらしく、次のお姫さまが上の方からこっそり、彼女を追い落とす機会をうかがっています。

場面が切り替わると、そのお姫さまが私に襲い掛かってきます。
私は現在のお姫さまになっていました。
私も、襲ってくるお姫さまも白いドレスに冠をつけています。

海の上に突き出た板の上で取っ組み合いをします。
私は青い柄のはさみで切り付けました。
何度か板の上から落とせそうになりますが、彼女は這いあがってきます。
私は力押しでなんとか勝ったようでした。

どのようなことを暗示しているのか、教えてください。

診断結果
    親から望まれる自分と、自立したい自分

海の上の城、それはあなたが伝統的に受け継いだものを表し、お姫さまこそあなた自身です。
つまり、親から望まれている家の中の自分と、自由になりたい自分のぶつかり合いがあるようです。

近い未来、あなたは自分の自立した道を選ぶことになるでしょう。
ご両親は、ちょっと心配しているかもしれません。

親孝行を、出来る範囲でまめにしておくとよいかもしれませんね。
あなたは強い心の持ち主ですから、しっかり生きていけるでしょう。

No.0082
カエルが産卵して…近畿地方/20代/女性

私はなぜかカエルを二匹つかまえて、そのカエルを飼っています。
一匹はアマガエルの小さいの、もう一匹はガマガエル位の大きさです。

すると、その二匹のカエルは交尾をし、産卵しました。
小さいカエルの方は、天然記念物に指定されてる珍しいものではないかと思い、専門家に調べてもらおうと思ったところで目が覚めました。

どんな意味があるのでしょうか?

診断結果
    変化が変化を生む

カエルは「変化」のシンボルです。
「変化」が「変化」を産む…これは大変化の意味で、あなたのまわりで生活のパターンや愛情面など、同時変化が訪れるということになるでしょう。

その変化に対する不安を誰かに託そうと思っているようですが、そこから目をそらさず、堂々と取り組むことが結果として運を開くことになりそうです。

是非頑張ってください。

Twitter
Facebookページ